Black-in-the-box

"The Japanese Metal Rising"…日本で活動するメタル/ヘヴィ・ロック/プログレ・バンドの為のレーベル/マネジメント:
Black-listed Productions代表の業務日誌。Twitter:@BlacklistedProd
<< 131021 (3)ALHAMBRA / 明日への約束(A Far Cry To You) | main | 131103 (5)AREA51 / Ankh >>
131023 (4)RocketQueen / GROUND ZERO
0

    どんどん参りましょう! さて、第4弾リリースは「暴走メタル」として、当時その名を轟かせていたバンド:RocketQueenによる、唯一の(CDプレスでの)正式作品となったアルバムです。

    正直、彼らとどういうキッカケで契約して、アルバムをリリースすることになったか、詳しくは覚えていません…(汗)。勿論初対面ではなく、バンドやメンバーの事はぞれ以前から知っていたし…あ、今CDのブックレット見たら、「レコーディング・コーディネイト」として自分の名前がクレジットされてるから、その辺がキッカケだったかな? とりあえず、当時彼らがリハーサルをしていた都内某所の某スタジオに行って、その後最寄駅のファミレスで、「これからレコーディングに入る為に、何が必要で、どういう段取りで制作を進めるか?」を打ち合わせしたのは覚えています。

    DsやVoのレコーディングは、当時Mastermindとかも利用していたイエローナイフ・スタジオのエンジニア(当時):酒井氏にお願いしました。Dsのレコーディングは、別件のライヴ立会いがあって(誰のライヴだったっけ?)、当日に私は沼袋サンクチュアリに行っていたのですが、ライヴ終了後に電話をしたら、正午から21時位までで11曲(収録11曲中1曲は打ち込みのSEだったので、本編10曲+その後参加したコンピ・アルバム「SAMURAI METAL Vol.1」に提供した1曲)のDsテイクを全て録音終了したと聞いて、あまりの早さに驚愕した記憶があります。楽器(特にDs)のレコーディングをしたこと無い方には判らないかもしれないですが、Dsってセッティングするだけでも1時間以上とか掛かりますし、普通はアルバム1枚だったら、2〜3日に分けて録るんですが…そもそも1日で11曲叩くとか、どんだけ体力有るんだ?っていう(笑)。

    その後のミックスとマスタリングは、NOVA-ERAのシングルをお願いした、ビクター青山スタジオの内田氏にお願いすることになりました…リーダーでDsのDiechan(当時の表記ママ)氏が「(聖飢魔IIの)ライデン湯沢みたいなDsサウンドにしたい!」ということで、過去の聖飢魔II作品のエンジニアリングを手掛けた内田氏に頼もう!ということになった訳です…非常に判り易い!(笑)で、ミックス上がってきたサウンドを聴いて、「こりゃ、ライデンだ!」と…(爆)。

    アートワークも結構刺激的(笑)な「巨乳」の写真…これ、実は「本物」なんです。胸の大きなモデルさんに来ていただき、「本物」を撮影しました(勿論、ロケットとバンド名+タイトルは合成ですが…)。撮影はアートワーク・デザイナーさん(女性)の事務所で行なったのですが、私は立ち会うことが出来ませんでした…残念!(爆) そういえば、アルバム発売当時、「この胸はKeyのMAKI嬢なんじゃないか…?」という噂が流れてましたが、そういう訳で実は全くの別人です(この話は、MAKI嬢本人が見たら「セクハラだ!」と言われそうですが…汗)。

    このアルバムに因んで印象深いのは、当時某誌のレビューで「20点」が付いたことでしょうか…Vo:Kazuya氏の歌が叩かれたのですが、確かに「ピッチが正確」ではないかもしれませんし、「声質がかなり独特」ではありますが、今だに「20点の作品」だとは思ってません! 実際、数年に1回位のペースで、ふと聴きたくなりますもの…(思い入れとかを抜きにしても)。ホント楽曲のポップ・センスとアレンジは素晴らしく、代表曲"QUEEN BEE ROCKET"を筆頭に、名曲揃いの捨て曲無しです。

    その後バンドは残念ながら、アルバム・リリース(2005年8月)から約半年後の、2006年3月11日に解散してしまいます…。個人的な話で恐縮ですが、その日に行われた解散ライヴのエンディングでは、不覚にも涙が出てしまいました。ここでその時の想いを語るのは止めておきますが…。

    当時のメンバーの内、Ds/リーダーのDiechan(現:廣井大智)氏、GのYU:ZI(現:佐藤裕次)氏、そしてVoのKazuya(現:川村和也)氏は、KNIVESというバンドで現在も活躍中です。相変わらずソリッドでカッコ良いロックをプレイしています…KNIVESとしての音源もリリースしてますので、是非チェックして、ライヴにも足を運んでみてください。

    【2013.10.23 Wednesday 08:49】 author : black-listed | リリース作品を振り返る | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする





     


    この記事のトラックバックURL
    http://blog.black-listed.jp/trackback/1422100
    トラックバック
    CALENDAR
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << August 2017 >>
    NEW ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    SEARCH
    PAGETOP