Black-in-the-box

"The Japanese Metal Rising"…日本で活動するメタル/ヘヴィ・ロック/プログレ・バンドの為のレーベル/マネジメント:
Black-listed Productions代表の業務日誌。Twitter:@BlacklistedProd
<< 131023 (4)RocketQueen / GROUND ZERO | main | 131107 (6)FREAKSxx / CANNIBAL-CARNIBAL >>
131103 (5)AREA51 / Ankh
0

    今回は、女性Voのネオクラシカル・メロディック・メタル・バンド、AREA51の1stアルバムです。

    契約をする前から勿論、AREA51というバンドは知っていましたし、ライヴも何度か見たことは有りましたが、契約の直接のキッカケとなったのは、「AREA51がアルバム作ってるんですが、興味有ります?」という、当時副代表であった安森君(通称:ヤンメン君)の紹介でした。そもそも音楽性は気に入っていたので、「ある! やる!」と、ほぼ即決だったのを覚えています。

    彼らは(今振り返ってみると)今の「女性Voメタルのブーム」を先取りした様な存在だったと思うのです…勿論それ以前にも、女性Voのバンドやガールズ(レディース)のバンドはありましたし、弊社でもNOVA-ERAやALHAMBRAといった女性Voのバンドはリリースしていましたが、彼らとは明確に何かが違ったような気がします…悪い意味ではなく、「女性Voである事を明確なセールス・ポイントにしていた」という点において。リーダーの石野氏(G)は、その辺を達観した上でバンドを運営している印象を受けました。

    このアルバムのアートワーク、「メタル・アルバム」としては、今見てもかなり斬新だと思います。白いジャケにVo:Kate嬢の姿…初めてアートワーク見た時、インパクト受けましたし…。

    本作は某専門誌では62点という決して高くない評価でしたし、当時からライヴの本数は多くなかったので、露出の機会は少なかったですが、CD自体はかなり売れました…この作品が販売実績を上げたことによって、私自身は「Black-listed Recordsというレーベルで国内のインディー・アーティストの作品をリリースしていく事」に自信を持ちましたし、他者/社の評価を気にせずに、自分が良いと思った作品をリリースしていくことへの自信にもなりました。

    サウンドは今聴くと、一般的には「(メタルとしては)軽い」と感じられるのだと思いますが、楽曲には光るモノが有ります。現在は製造中止になっていますが、どこかで聴く機会がありましたら、"Extend Wings"や"Sky Above Clouds"辺りは是非聴いてみていただきたいです。

    バンドはVo+G以外のメンバーを替えつつも、2010年に3rdアルバムをリリース、2012年春にライヴも数本行なっていますが、現在は表舞台から消えています。今こそ「オリジネイター」として、表立った活動を望むバンドの1つでもあります。

    【2013.11.03 Sunday 06:58】 author : black-listed | リリース作品を振り返る | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする





     


    この記事のトラックバックURL
    http://blog.black-listed.jp/trackback/1422101
    トラックバック
    CALENDAR
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    NEW ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    SEARCH
    PAGETOP