Black-in-the-box

"The Japanese Metal Rising"…日本で活動するメタル/ヘヴィ・ロック/プログレ・バンドの為のレーベル/マネジメント:
Black-listed Productions代表の業務日誌。Twitter:@BlacklistedProd
<< 131107 (6)FREAKSxx / CANNIBAL-CARNIBAL | main | 131217 (8)HELLHOUND / 鋼鉄のいけにえ >>
131113 (7)ANCIENT MYTH / Antibes
0

    今回は、今や「女子Voインディー・メタルの筆頭格」と呼んでも差し支えないポジションに位置するバンドの1つであるANCEINT MYTHの、初のオフィシャル・リリースとなった1stアルバム(ミニ・アルバム)です。

    現在はVo:Michal嬢を中心にバンドは活動している訳ですが、この作品を出した当時のメンバーは、今はもう誰もいませんし、ここに収録されている楽曲も、現在ではほぼ演奏されていません(一時期、極たまに"Crystal Sky"は演ったりもしていました)が、これもまた「初期Ancient Mythを映し出していた鏡」ということで…。

    彼等のライヴを見たのは、2004年9月に渋谷ルイードK2で行われたVRAIN(この時は確か、現Vo:Hiro嬢の前任Voさんのラスト・ライヴだったような…違う?)の企画ライヴで見たのが初めてでした。でも、事前に当時のVo:Cap嬢(後の旭嬢)にチケットの予約で既に連絡取っていて、開場後〜開演前に物販コーナーで挨拶もしているはずなんですよ…今ちょっと調べたら、同年末の吉祥寺クレッシェンドのメタル・イヴェント「LOUD&PROUD」の年末スペシャルで、Mastermindと対バンすることになってたんで、挨拶がてらライヴ見に行ったんですね。ちなみに、その時の旧ブログには、ライヴの印象含め、こう書いてあります…(原文ママ)。

    ・Ancient Myth
    名前はよくクレッシェンドのスケジュールで見ていたものの、ライヴ自体は初見。女性メンバー2人(Vo+Key)を含むツインG編成の6人組。サウンド的には「シンフォニック様式美メタル」。有りがちに見えて、Keyが所謂「様式美キーボード」ではなく、あくまでも「シンフォニック・メタルのソレ」であるのは実は結構珍しいかも。しかも何気ない音飾の選び方がセンス良いのでチト感心。女性Voは元々ハイトーン使いではなさそうで、高いキーのパートで声を張るところはシンドそうだったが、ガナらずに歌わずに頑張って欲しい。3曲目に演った「Arrow of the angel」という曲が個人的にツボ。途中で「モルダウ」のフレーズが出てきた時には思わず悶絶!

    そうそう…当時のバンドのキラー・チューンだった"Arrow of the Angel"という曲が個人的にムチャクチャ気に入ったのと、今でこそ珍しくもないですけど、この当時(2004年秋)には「女性Voのシンフォニックなメタル」って他にほぼ居なかったんです…なので、「面白い(個性的な)バンドだな…」と思って、その後バンドとミーティングをし、翌月=10月23日の吉祥寺クレッシェンドでのライヴでマネジメント所属の発表をしました。この日、実は「新潟県中越地震」が発生した日なんですよ…この日はライヴ立会いをハシゴして、クレッシェンドに行く前に新横浜でMastermindのライヴに立ち会っている途中で地震があって、酷くビックリしたのを覚えています。

    その後、本作をレコーディングしたのですが、収録されている6曲(7曲の内、1曲はオープニングSE的なインストの為)の英詞の英語が色々と間違いだらけな上に、歌詞への英単語の載せ方もかなり酷く、事前にそれをチェック出来なかったせいで、実際にスタジオでのVoレコーディングに入ってから、現場(スタジオ)で直す、という作業をしました。そのせいでレコーディング時間の内、半分位はVo録りだったりしたんですよね…歌う直前に歌詞や歌メロが変わる訳ですから、バンド(特にVoの旭嬢)には申し訳ないことをしたな、と今は思います(汗)。この時以来、不安がある場合は出来る限り英語の歌詞は事前に提出させて、チェックするようになりました。

    アルバム・リリース後は、プロモーションやライヴ(ツアー、という程ではなかったですけど…)三昧の日々を、バンド(と私)は送っていましたが、メンバーの元々の音楽的な出自や戦略等もあり、一時浦和ナルシス(言わずと知れた、V系のハコ)に頻繁に出演したりもしていました…今考えると、バンドの思惑が迷走していた時代だったのかもしれません。

    2006〜7年頃には諸々の事情でリーダーでDsのMITTU君と、Keyの紗蝶嬢以外がバタバタと脱退する事態になってしまいました。Vo:旭嬢が脱退することになり、当時関西から東京に活動拠点を移していた、現VoのMichal嬢(ex.MANDYLION〜codename:Wingless)をバンドに紹介したのが、現在のANCIENT MYTHの云わば原点となっている訳です。ちなみにMichal嬢の事は、eleanorがクレッシェンドでライヴを行なった際に、Vo:Shiori嬢から紹介して貰ったのがキッカケでして、その後codename:Winglessのミニ・アルバム「scar/red」の弊社からのリリースに繋がり、そこから新体制のANCIENT MYTHへと流れていきます…その辺の話はまた別の機会に(笑)。

    実はこの作品…現時点で在庫が残り100枚弱です。現メンバーが誰も居ない作品なので、多分(あくまでも多分)追加プレスはしないと思われます。ご興味のある方はお早めにどうぞ! あ、何故か"Arrow of the Angel"は収録されてないんですけどね…(苦笑)。

    【2013.11.13 Wednesday 06:50】 author : black-listed | リリース作品を振り返る | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
    コメントする





     


    この記事のトラックバックURL
    http://blog.black-listed.jp/trackback/1422103
    トラックバック
    CALENDAR
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    NEW ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENT
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    SEARCH
    PAGETOP